HUGの原料について:漢方薬剤師による解説付き

HUGの原料について:漢方薬剤師による解説付き

HUGの原料について、漢方薬剤師・奥川有夏さんに解説をしていただきました。

 

▼HUG原料
三年番茶、フェンネル  カルダモン  ターメリック シナモン ブラックペッパー  ジンジャー(ティーシロップは+レモン)

 

漢方薬剤師・奥川有夏さん一言コメント

三年番茶

三年という長い歳月をかけて熟成されたお茶。漢方では、熟成されたお茶は体を温め、消化器系を整えるとされています。

冷えに弱いお腹が温められることで、ストレスや不摂生により弱った胃腸の働きを助けてくれることでしょう。

 

フェンネル

漢方では「茴香(ウイキョウ)」として知られ、胃を温め、消化や血行を促進する効果があります。甘い爽やかな香りも特徴的で、体の不要な水分を排出し、体内の毒素を取り除く働きもあります。

 

カルダモン

漢方では「白豆蔲(ビャクズク)」として知られ、爽やかで上品な香りが特徴的です。心地よい香りが食欲を増進させ、胃を活性化させることで消化不良を助けてくれることでしょう。

 

ターメリック

漢方では「鬱金」として知られ、滞った気(エネルギー)や血を巡らせることで体を温め、痛みを鎮める効果があります。生理痛や腹痛を和らげる働きも知られています。

 

シナモン

漢方では「桂枝」として知られ、身体を内側から温め、冷えからくる腹痛や関節痛などの痛みを和らげてくれます。温かみのあるスパイスの香りと味わいが身体を温めることで、消化器系を刺激し、気を巡らせる効果が期待できます。

 

ブラックペッパー

体を温め、消化を助け、体内の冷えを取り除いてくれます。また、血行を促進することで、体のバランスを整えます。

 

ジンジャー

漢方では「生姜」として知られ、新陳代謝を高めることで身体を温め、お腹も温まり、胃の調子を整えて食欲を増進させます。ゾクゾクとした寒気を感じる風邪の初期症状にもよく使われています。

 

レモン

余分な熱を取り除き、潤いを補うことで喉の渇きを和らげてくれます。また、エネルギーを全身に巡らせる働きがあり、消化不良や食欲不振など胃の不調を整えます。

 

「脾」は消化吸収全般だけではなく、決断力や気力の低下にも関わりがあります。

「脾」を温めることで、心身のバランスを整え忙しい日々に必要なエネルギーを効率よく巡らせてくれるでしょう。

 

きび糖

精製して作られる白砂糖よりもミネラルを多く含むのが特徴。急激な血統上昇を抑える働きがあり、自然な甘みとコクがお茶に深みをもたらしてくれます。 

 

HUGはこちら

Magazineに戻る